ホーム > マスコミ業界志望者向け > エンタメ業界就活に向けた勉強とエンタメ作品の見方

エンタメ業界就活に向けた勉強とエンタメ作品の見方

人気ブログランキングへ
そのクリックが励みになります

いろいろなものを見るうえで、
いかにしてヒットを飛ばすかという仕掛ける側の視点で見なければ、業界就活の勉強にはなりません。ファ ンや受け手としてしか見れなければ、プロになるのはあきらめたほうがいいです。就活でも、いかにヒットを飛ばすかという視点からだけ 発言すべきです。音楽プロデューサーで言えば、ヒットを飛ばさなければプロとして評価はされません。

ビートルズはアマチュア時代はリーゼントで革ジャン着て激しめのロックをやっていたのを、マネージャーのエプスタインはマッシュルー ムカットにスーツ姿にさせたり、演奏後に深々とお辞儀をさせたり、本人たちの意思に反してアイドル的に売り出して大成功しました。そ れがショービジネスです。

映画ドリームガールズのモデルになった三人組の女性コーラスグループのシュープリームスは、最初はフローレンスがリードボーカルだっ たのを、モータウンレコード社長のゴーディがダイアナ・ロスとセンターのボーカルを交代させてから大スターになったものの、不 満を募らせてアルコール中毒になったフローレンスはグループをクビになり、ソロ曲もヒットせずに結果的に早死にしてしまいます。ゴー ディはプロデューサーとしては正解だったし、その厳しさがショービジネスです。

映画ドリームガールズでそのフローレンスがモデルの役を演じてアカデミー賞の最優秀助演女優賞を取った女優は、抜群の歌の上手さにも かかわらず、アメリカの人気番組のアメリカンアイドルの決勝で、審査員に君はこの世界に向いていないと言われて落選しましたが、そ の直後にドリームガールズのプロデューサーに声をかけられました。大女優ではなく無名の彼女を抜擢して成功させたドリームガールズの プロデューサーは優秀なプロデューサーだし、それもショービジネスです。

欽ちゃんこと萩本欽一さんはコメディアンとしての全盛期に欽ドンや欽どこなど視聴率30%の番組を三つ持ち、百%男と言われました。 今の島田紳助と同じで、その頃の欽ちゃんは番組からイモ欽トリオやわらべなどのアイドルユニットをヒットさせたり、プロ デューサーとしても優れていました。もちろんそれは認めつつも、コメディアンとしての面白さはコント55号時代の欽ちゃんのほうが はるかに面白かったということをわかっていることもプロとしては凄く大事なことです。

いろいろエンタメとして優れたものを見て、また優れたプロデューサーの仕事ぶりを学び、たくさん勉強してくださいね。

Popular Posts:

人気ブログランキングへそのクリックが励みになります

コメント:0

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://saijos.net/archives/17/trackback
トラックバックの送信元リスト
エンタメ業界就活に向けた勉強とエンタメ作品の見方 - 西条昇のエンタメ・マスコミ業界就職志望者みんな来い! より

ホーム > マスコミ業界志望者向け > エンタメ業界就活に向けた勉強とエンタメ作品の見方

マスコミ就職に役立つ!

今晩は、この番組を見よ!

番組/メディア情報など毎日更新中!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る