ホーム > タグ > 古典

古典

お笑いや演劇関係を志望する人に狂言のススメ

今日は、昼2時からフジテレビのザ・ノンフィクションの竜と虎〜4歳ふたご初舞台物語をエンタメの勉強としてオススメします。
これは狂言の人間国宝の90歳の茂山千作の曾孫にあたる4歳のふたごが初舞台を踏むまでを追ったドキュメンタリーです。
良く、僕の授業、お笑い・エンターテイメント論でも言ってますが、狂言を一言でいえば室町時代のコントです。
だいたい3、4人で演じられるものが多く、最後に「ゆるしてくだされ、ゆるしてくだされ」と逃げる人を「やるまいぞ、やるまいぞ」と言いながら追いかけて終わるのは、「ゆるして〜」「待て、このヤロー」という追っかけのオチです。
狂言というと古典芸能というイメージから固くて難しいものだと思ってる人も多いかと思いますが、狂言には現代のコントに通じる要素がたくさんあります。
ウッチャンナンチャンの南原清隆は狂言の野村家と組んで、狂言とコントのコラボ公演をやってたりします。
とりわけ、今回紹介される茂山家の狂言はサービスたっぷりでわかりやすく、凄く笑えます。
これを機に、チケットぴあとかで調べて茂山家の狂言を見に行ってください。
千駄ヶ谷の国立能楽堂での定期公演は学生はかなり安く見れますよ。

他に、今日は夜0時40分からNHKのBS2で、先日亡くなられた井上ひさしさん作の音楽評伝劇・組曲虐殺が放送されます。
井上芳雄、石原さとみらが出演。
ホリプロが製作した舞台です。
演劇関係志望者やホリプロを受けたい人はぜひ、見るようにしましょう。

ホーム > タグ > 古典

マスコミ就職に役立つ!

今晩は、この番組を見よ!

番組/メディア情報など毎日更新中!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る