ホーム > タグ > 舞台

舞台

お笑いバラエティー関係志望者必見の番組、バカヂカラ

合同コント・バラエティーという番組ジャンルがあります。
今で言うなら、はねるのトびらや爆笑レッドシアターのような何組かのお笑い芸人たちを組み合わせたコントを見せていく番組のことです。
かつては、ダウンタウンやウッチャンナンチャンらの夢で逢えたら、ナインティナインやよゐこらのとぶくすり、ホンジャマカや現さまぁ〜ずの大石恵三、くりぃむしちゅーやアンタッチャブルらのリチャードホールといった番組がありました。
この合同コント・バラエティー番組で今、もっとも面白いと僕が思うのが、毎週月曜夜11時半からTOKYO MXテレビで放送しているバカヂカラです。
出演者は、アンジャッシュ、アンタッチャブル山崎、ドランクドラゴン、北陽、おぎやはぎ、東京03などのプロダクション人力舎の芸人たちです。
人力舎の芸人たちにはじっくりとコントを演じるのが得意なタイプの人が多いので、かなりジワジワとくる笑いのコントが多いです。
最近ドラマ出演の多いドランクドラゴンの塚地は、この番組ではすごくイキイキと嬉しそうにコントを演じています。
東京03の角田もこの番組が一番乗っているように見えます。
TOKYO MXでの放送のため、世間的にはあまり話題にはなっていませんが、お笑いバラエティー制作やお笑いマネージャーやお笑い構成作家の志望者には毎週チェックすることをオススメします。就活面接の時には、世間的にあまり知られていないものの面白さを熱く語ったりすることが面接官へのアピールにつながるのです。

今日は他に夜1時からフジテレビのフジ算など。

お笑いや演劇関係を志望する人に狂言のススメ

今日は、昼2時からフジテレビのザ・ノンフィクションの竜と虎〜4歳ふたご初舞台物語をエンタメの勉強としてオススメします。
これは狂言の人間国宝の90歳の茂山千作の曾孫にあたる4歳のふたごが初舞台を踏むまでを追ったドキュメンタリーです。
良く、僕の授業、お笑い・エンターテイメント論でも言ってますが、狂言を一言でいえば室町時代のコントです。
だいたい3、4人で演じられるものが多く、最後に「ゆるしてくだされ、ゆるしてくだされ」と逃げる人を「やるまいぞ、やるまいぞ」と言いながら追いかけて終わるのは、「ゆるして〜」「待て、このヤロー」という追っかけのオチです。
狂言というと古典芸能というイメージから固くて難しいものだと思ってる人も多いかと思いますが、狂言には現代のコントに通じる要素がたくさんあります。
ウッチャンナンチャンの南原清隆は狂言の野村家と組んで、狂言とコントのコラボ公演をやってたりします。
とりわけ、今回紹介される茂山家の狂言はサービスたっぷりでわかりやすく、凄く笑えます。
これを機に、チケットぴあとかで調べて茂山家の狂言を見に行ってください。
千駄ヶ谷の国立能楽堂での定期公演は学生はかなり安く見れますよ。

他に、今日は夜0時40分からNHKのBS2で、先日亡くなられた井上ひさしさん作の音楽評伝劇・組曲虐殺が放送されます。
井上芳雄、石原さとみらが出演。
ホリプロが製作した舞台です。
演劇関係志望者やホリプロを受けたい人はぜひ、見るようにしましょう。

コンサート・ステージ制作志望者必見の山本寛斎スーパーショー

ステージ・ショーやコンサート・イベントなどの制作に興味がある人は、今日、夜8時からNHKのBS2で放送される、ザ☆スターの山本寛斎特集をチェックしましょう。
ファッションデザイナーとして世界的に有名な寛斎氏ですが、ファッションショーという枠を飛び越えて水や火やワイヤーアクションや太鼓やダンスを多用したスペクタクル的な寛斎スーパーショーの衣装デザイン・企画・演出・プロデュースをライフワークにされています。
ロシアの赤の広場でのショーで日本の騎馬を走り回らせたり、日本武道館のアリーナ中に水を貯めちゃったり、ショーとしての思い切った仕掛けとアイディアには驚かされます。
今回の番組では、この寛斎スーパーショーについて詳しく紹介されていますので、寛斎氏がスーパーショーにかける情熱と、ショーを盛り上げる様々な仕掛けと演出について学びましょう。

また、次回、寛斎スーパーショーが開催される時には、実際に会場に足を運んで、その迫力を体感してみてください。

ホーム > タグ > 舞台

マスコミ就職に役立つ!

今晩は、この番組を見よ!

番組/メディア情報など毎日更新中!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る